アスコルビン酸で綺麗な肌を

私はここ最近、アスコルビン酸と言う粉末ビタミンCを毎朝飲んでいます。
このアスコルビン酸を買ったきっかけはシャワーや浴槽のお湯の塩素を除去するためだったのですが、食用としても利用できるためこのように毎日飲み始めたのです。
飲み方は、ハチミツをお湯で割ってそこに少しふりかけるだけ。一般成人のビタミンC必要摂取量は100mg、それ以上取り過ぎるとお腹を下してしまうこともあるので要注意です。
こうして毎朝のみ続ける事約一ヶ月、特に何もしていないのに肌はすべすべ、髪の毛も段々とハリ・コシのある艶やかな髪へと変身して来ました。
そもそも一週間の時点で肌の変化は感じていたのですが、気のせいかも、と思っていたのですが一ヶ月経ってようやく実感した、と言う感じです。
このアスコルビン酸は通販で買ったのですが、1kg千円もせずに変えるのでとてもお得です。
本来の目的であるシャワーや浴槽の塩素もしっかり除去してくれて、大変重宝しています。
食用とする場合は少しすっぱいのでそのまま摂取しにくいのが難点ですが、冒頭で述べたようにハチミツなどと割ってしまえば甘酸っぱくなり気になりません。
また、薬臭さもないので私は毎朝トーストをかじりながら一緒に飲んでいます。
肌を内側・外側から守ってくれるアスコルビン酸、これからも頼りにしていきたいと思います。

美しくハリのある肌を保つにはコラーゲンが必要

人は毎日食事をしているので、毎日の食生活というものは美容に大きな影響を与えます。
美肌に効果がある成分として有名なのはコラーゲンですね。
化粧水や美容液などにも多く使われている成分です。
コラーゲンは肌のハリを良くし、しわのない健康的な肌にしてくれるありがたい成分です。
日頃からコラーゲンを摂取している方も多いのではないでしょうか。
しかし、肉や魚などの食材からコラーゲンを摂取しても、そのまま体内で吸収されるわけではありません。
コラーゲンは体内に入るとアミノ酸に分解されます。
そしてアミノ酸とビタミンCによってコラーゲンとして生成されるのです。
コラーゲンが含まれている食材を多くとるのは美肌に良いことですが、ビタミンCやアミノ酸が含まれている食材もきちんと摂ることが重要なのです。
アミノ酸が多く含まれている食材は牛乳、チーズ、小麦、大豆、レバー、魚介類などです。
ビタミンCが多く含まれている食材は、ミカンやレモンなどの柑橘類、その他の果実、野菜です。
コラーゲンの質を良くするためにもタンパク質も一緒に摂ることをおすすめします。
コラーゲンは睡眠時に生成されるので、できるだけ、朝食ではなく晩御飯、夕飯時に摂取するのが効果的です。
バランスの摂れた食生活は美容に効果的なのはもちろん、健康に過ごしていくためにも必要不可欠なものです。

関連サイト

夢ごこち:おすすめの出張マッサージは大阪です
神戸アカデミアクリニック:眼瞼下垂の保険
コムロ美容外科:美容外科大阪はこちらが良い

サブコンテンツ

このページの先頭へ